代表挨拶 MESSAGE

代表挨拶

固有の技術一番で良い製品を提供し
社会への貢献を目指します
安全・安心でかつ省エネ、地球環境にやさしい輸送機関として、鉄道への信頼性、利便性の社会的需要はますます高まっています。

弊社は1951年の創業以来、全国のJR、民鉄等鉄道事業者様の鉄道車両の部品修繕、検査を行ってきました。

これまでに、主電動機、補助回転機等の絶縁更新を「固有の技術」として培い、技術力を高め、伝承して、直流機、交流機、リアクトル等の修繕を行うと共に、近年では電動機部品の新製作業も手掛けております。これからも果敢に新しい仕事にも挑戦していく所存です。

さて、弊社は2019年1月からJR西日本グループの一員として加わることになりました。今後は鉄道車両機器の更なる安全・信頼性向上のための技術革新やコスト低減に取り組むと共に、付加価値の高い製品提供を目指します。

​私たちは、これらの活動を通じて社会貢献に尽くしてまいります。
代表取締役社長 楠本 千年